ベトナム展示会場で300人に聞いた― ビジネス情報源No.1はSNS!

ベトナムの展示会場でビジネスパーソン300人に聞きました!
ビジネスにFacebookを活用するひとは80%超。一番の情報源はSNS!?

広告代理店の株式会社ビッグビート(東京都千代田区紀尾井町 代表取締役 濱口 豊)は、ベトナム ホーチミンにて行われた第11回エコプロダクツ国際展の来場者に対して、「ビジネスにおける情報収集について」アンケート調査を実施しました。

【調査概要】調査対象:第11回エコプロダクツ国際展 来場者
調査内容:ビジネスにおける情報収集について
調査方法:会場にてアンケート用紙を配布・回収
(ベトナム語)
調査期間:2017年5月11日(木)~ 5月13日(土)
回答数 :311件
調査実施:株式会社ビッグビート

回答者は20代、30代のビジネスパーソンが67.3% ビジネスの情報収集方法、No.1は「SNS 53.%」

ビジネスに活用するSNS「Facebook 80.7%」

ベトナムのSNS「Zalo」、youtube、Google plusと続
いた。さらに44.5%のひとが、1日あたり1時間以上をSNSに費やしていることもわかった。
展示会への来場はこれからもっと増える
と思うビジネスパーソンは72.7%

展示会への一番の来場目的は、
「サービスや製品を体感すること」

ストレスの原因No.1は人間関係。解消するために、運動をする!「猫と遊ぶ」「家族や友人とコーヒーを飲みにいく」などの回答も。
υ まとめ
ベトナムのビジネスにおける情報収集は、SNSやインターネット検索、WEBサイトなどデジタルを中心に行われており、実際に確かめて体感する場、商談する場として展示会が活用されているようです。
今回の展示会が行われた会場「Saigon Exhibition and Convention Center」は、屋内展示スペース40000㎡、屋外展示スペース20000㎡、さらにコンベンションセンターやホテル、オフィスビルが隣接する予定のホーチミン最大の複合コンベンション施設。まだ建設中で、現在オープンしているのは屋内施設の一部です。また近隣交通機関も開発中のベトナム ホーチミンにおいて、これからビジネスイベント、展示会への期待が高まります。日本企業が現地でビジネスを考える場合、Facebookによる情報提供、言語に対応したWEBサイトを用意して、リアルな体感やコミュニケーションの場として展示会を活用していくことが重要となりそうです。

【ビッグビートについて】
株式会社ビッグビート  http://www.bigbeat.co.jp/
東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート22F TEL / 03-3222-8877

主要業務は広告代理業、イベント企画制作、WEBサイト企画制作、グラフィックデザイン、CI・VI活動支援等。
創業から22年、クライアントの経営課題を解決するパートナーとしてイベント制作やWEB制作など、企業や独立行政法人のマーケティング、プロモーション分野を得意する広告代理店です。英語対応可能なイベント事務局サービス「Bスクエア」を持ち、年150件以上の国内外でのイベント企画・運営を行っています。

※詳細は、自社メディア【西葛西駅前タイムズ】にて本日公開しております
「ベトナムの展示会場でビジネスパーソン300人に聞きました― ビジネス情報源No.1はSNS! 」
http://www.bigbeat.co.jp/times/detail/0000001075

【詳細・お問い合わせ】
株式会社ビッグビート 担当:恩田 Tel: 03-3222-8877 E-Mail:marketing@bigbeat.co.jp

スクリーンショット 2017-06-01 11.42.02 スクリーンショット 2017-06-01 11.41.43

会社ホームページ

ニュース・プレスリリースをシェア