ジーニー、FIVEと連携し動画広告領域に本格参入

株式会社ジーニー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:工藤智昭、以下「ジーニー」)は、本日より、ファイブ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:菅野圭介、以下「FIVE」)の国内最大規模の動画広告プラットフォーム「Moments by FIVE」と、当社の「GenieeSSP(※1)」および「GenieeDSP(※2)」を連携させ、動画広告のソリューションを提供開始します。

これにより、Webメディア様は、GenieeSSPを通じてFIVE社の動画プレイヤーを活用した動画広告の配信が可能となり、広告主様は、GenieeDSPを通じてGenieeSSPに加えFIVE社が持つweb上の動画広告枠へも配信できるようになります。 また、本動画ソリューションは、ソフトバンク株式会社の広告配信プラットフォーム「SoftBank Ads Platform」のPMP(※3)へ機能提供されます。

FIVE社が運営する「Moments by FIVE」は、読み込みゼロ秒で高品質の動画を再生する最先端の配信技術と、月間2,700万人(重複なし)という国内最大規模のリーチ数を誇る動画広告プラットフォームです。また、10~30代に人気の高いアプリやWebサービスと多数連携しています。
ジーニーでは、昨今の動画広告配信へのニーズの高まりを受け、メディア様・広告主様双方から動画サービスの拡充に対するご要望が多く寄せられていました。
この度、「Moments by FIVE」と、ジーニーが持つ最先端のアドテクノロジーや国内No.1規模の広告配信ネットワークが連携することで、「SoftBank Ads Platform」のPMPおよびGenieeSSP、GenieeDSPを通じて、幅広いWebメディアや広告主の皆様に高品質な動画広告配信サービスをご利用いただけるようになります。ジーニーでは、今回の連携により、本格的に動画広告配信領域へ参入することになります。なお、アプリ向けのソリューションにつきましても、順次対応予定です。

ジーニーは、「アドテクノロジーで世界を変える。」というミッションのもと、最先端のテクノロジーを活かして、引き続き「GenieeSSP」や「GenieeDSP」の機能追加やアドネットワークとの連携拡大等に注力し、顧客企業の効果的なマーケティング・広告収益最大化に努めてまいります。

※1:SSP(Supply Side Platform)
オンライン広告において、広告枠を提供している媒体の広告枠販売や広告収益最大化などを支援するツール
※2:DSP(Demand Side Platform)
オンライン広告において、複数のメディアやアドネットワークに一括して広告を出稿できる配信システム
※3:PMP(Private Market Place)
参加できるメディアと広告主が限定される広告配信の仕組み

【株式会社ジーニー 会社概要】
設 立: 2010年4月
代表者: 代表取締役社長  工藤 智昭
資本金: 766百万円 (2017年3月末現在)
本 社: 東京都新宿区西新宿7-20-1 住友不動産西新宿ビル25F
海外拠点:シンガポール、ベトナム、インドネシア、中国
従業員数:213名(連結、2017年3月末現在)
URL: http://geniee.co.jp/
事業内容:
国内No.1規模を誇るインターネットメディアの広告収益最大化プラットフォーム「GenieeSSP」や「GenieeDSP」「GenieeDMP」を独自で開発・運用・提供。広告主・広告代理店のマーケティング支援サービスの提供。マーケティングオートメーション「MAJIN」の開発・導入支援。

GENIEE logo サービス概要図

会社ホームページ

ニュース・プレスリリースをシェア